トピックス

ホテルのダクト

ビジネスホテル、レジャーホテルなども意外と換気ダクト内は汚れるのです。

ホテルのダクト内

ダクトの汚れの主な原因としては「ホコリ」が考えられます。
ホコリの出どころは、主にタオルや布団やまくらなどのファブリック類。

ホテルでは毎日大量のタオルやシーツが入れ替えられるので、ホコリが充満しやすい環境といえます。換気扇を回していると当然ダクト内部にもホコリが吸い上げられ、どんどん蓄積されていきます。

また、カーペットもホコリの原因となります。

マンションや戸建てなどの一般家庭でも言える事ですが、フローリングよりもカーペットの方がホコリがたまりやすい環境といえます。
カーペットの上を歩いたりすることでホコリを巻き上げるので、結果的にダクト内部にホコリがたまるということです。

ダクトの汚れは換気効率を下げる原因になり、お部屋のカビやニオイが出やすくなります。

大切な宿泊客へのサービス向上のためにも、ホテルでも定期的な換気のメンテナンスやダクト清掃をお勧めします。

トピックス一覧を見る
お問い合わせフォームはこちらお問い合わせフォームはこちら
お問い合わせ