トピックス

保育園のダクト清掃

夏休みに入ってすぐ、保育園にてダクト清掃を実施させていただきました。

コロナの収束が不透明な今、換気の重要性がさらに高まっています。こちらの保育園は、コロナ以前から換気設備のメンテナンスを心がけておられました。

普段目にすることのないダクト内部には、長年のホコリや油が蓄積されています。季節によっては冷暖房の為、窓を閉め切っている時期もあると思います。

そして私たちが普段吸っているこの空気の中にも色んな浮遊粉塵が混ざっています。見えない部分のダクト清掃をすることは、未来のある子供たちの健康を守るうえでも大事なメンテナンスの一つです。

室内のニオイが気になったり、酸素が薄いと感じられる場合は是非早めのダクト清掃を心がけましょう。

追伸:8月しょっぱなからモーレツな暑さの中作業に当たってくれたスタッフ、本当にご苦労様です!

トピックス一覧を見る
お問い合わせフォームはこちらお問い合わせフォームはこちら
お問い合わせ