トピックス

ホテルの換気準備

大阪府は、コロナ感染状況の独自基準を「赤信号」に引き上げると決定しました。今後重症者数が更に増加すると見られています。

病院はもちろん、ホテルなどでも感染者の受け入れも考えられます。人が密集する場所において、こまめな換気がコロナの感染予防の為には大変重要になってきます。しかし築年数の古いホテル(築10年以上)では換気不良になっている可能性が高くなります。

理由は大量のホコリです。
ホテルではベッドやタオル、トイレットペーパー、カーペットなどホコリの出やすい環境で、かつ気密性が高く設計されています。換気の方法は、換気扇と換気ダクトに頼ることがほとんどですので、舞い上がったホコリが換気ダクトにたまっていきます。ダクト(配管)にホコリがたまると、空気の通りが悪くなり、結果的に換気不足になります。

繰り返しますが、コロナの感染予防にはこまめな換気が大変重要です。安全にホテルを利用いただくため、早めの換気メンテナンスを是非よろしくお願いします。

↓ホテルのユニットバスの換気扇吸い込み口

トピックス一覧を見る
お問い合わせフォームはこちらお問い合わせフォームはこちら
お問い合わせ