トピックス

テレワークをもっと快適に

2回目の緊急事態宣言が発令され、テレワークなど在宅が多くなった方もいるかと思います。1回目の発令時と異なる点は、今回は真冬であるという事です。

換気が悪い状態でガスストーブなどの暖房器具を使用し続けると、室内一酸化炭素や二酸化炭素濃度は一気に上昇します。二酸化炭素濃度が1,000ppm以上になると、眠気、倦怠感、頭痛などを引き起こすこともあります。

テレワーク率の増加は生産性の問題も浮上してきます。自宅で仕事モードに切り替え、集中力を持続させるためには、室内空気を清潔な状態に保つことがとても大切です。

集中力が切れてきたな、気分転換したいな、と感じたら早めに換気を行いリフレッシュしましょう。

トピックス一覧を見る
お問い合わせフォームはこちらお問い合わせフォームはこちら
お問い合わせ